押さえておきたい!東京に行ったら必ず行きたいお店五選【日本橋・茅場町編】

2016.09.28 by 小寺優
小寺
こんにちは!小寺です。わたし、食べるの大好き!おいしいもの食べたーーい!
内間さん
めっちゃよく食べるもんね!  
池田さん
僕と一緒くらい食べますね・・
小寺
今日はわたしが東京のオススメランチをご紹介しまーーす!

題して!!

東京に行ったら必ず行きたい!美味しいランチ五選
です!!

実はわたし、以前東京日本橋で働いておりました。ランチはおいしいところばかり!
あーーー久々に行きたいなー!なんて考えながら今回はご紹介したいと思いますー!
では【日本橋・茅場町編】スターート!

  まずは・・・

 やきとり 宮川

 
 わたしが東京に行って初めて連れて行ってもらったお店です。

このお店はランチの【から揚げ】が最高です!
から揚げと言ったらどこにでもある感じがするんですが・・
ここのは一味違います!
いや、二味違います!!

まずはお店の外観。

やきとり宮川
すごく雰囲気がありますね。和な感じ!
お昼は開店前から行列ができています。
お客さまの9割が注文するという(から揚げ850円)がオススメです!
original-3

注文したらまず、お茶と鶏スープが出てきます。
これがまたおいしい!鶏のダシが効いていて何杯でもいけます。
胡椒がきいててピリッと辛みを感じた後、旨みが奥からこみ上げてくる感じ!
そして飲み干したころに勝手におかわりの鶏スープがまた運ばれてきます!笑
うれしい!!!(^^)/
original
これだけでもから揚げ期待大!!!
常に混んでいるので結構待たされますが苦にならないんです。
やっときました!

小寺
まってましたーーー!
小寺
早く食べたい食べたい!
待ちきれません。
original-2

いざ、から揚げ!!
さくっさく。
もう一度言います。

サクッサクッ。
もう一回言っていいですか。

サクサクサクッ!

本当にめっちゃくちゃ美味しいです、この唐揚げ。

鶏肉が柔らかく、脂がしみでてくる。
これがまたおいしい!

ここのから揚げのポイントはもう1つあるんです!!!

小寺
写真奥に写っているから揚げ用つダシ!これよこれっ!!!
リポーター
そう!これまた絶品!これにつけて食べるの!むせちゃう酸っぱさ!でも病みつきーーー
小寺
酸っぱいのが嫌だと思ったあなた!想像を絶しますよ!
このダシはポン酢の酸っぱい版?薄い醤油とお酢?なんかわからないんですが
絶妙なんです。
ここに横付けされているネギを入れて食します。

ほんっとうに美味しくて感動しました!!
東京メトロ茅場町駅から徒歩5分ほどです。
お近くに行かれた方はもちろん、ぜひ行ってください♬
あーーー食べたくなってきたっ!!!

 

続いてーーーーー 二軒目!!!

甲州天山

 

 
こちらは職場から近くてよく行ってました!
茅場町・日本橋周辺ってビジネス街のため、土曜日ランチしているところ
すごい少ないんです・・・
土曜日出勤の日はこちらで決まり!って感じでした。

original-2

外観はこちら!
中が見えないので一見入りにくいです。わたしもそうでした!会社の方に連れて
来てもらわなければ食べることはなかったかも・・・
もったいないです!!
original
お店の中は少し狭めです。
メニューを見ていただいてもわかるようにお昼はクッパやビビンバが中心の
メニューになっています。

小寺
あまりランチでビビンバとかクッパって馴染みがなかったなー
先輩
絶対にテグタンがオススメ!
辛いものが大好きと言ったわたしに先輩は
先輩
絶対テ・グ・タ・ン!!!
と言われ、なにかもわからず注文しました。

でてきたよーーーーーコレコレ!!!!

テグタンです。(850円)
cd03ae7696824ac9805acb6ee7f894bb_7

小寺
辛そーーーっ!最高!
テールスープに唐辛子・コチュジャンなどを混ぜたスープの中にご飯が入っています。
なんか病みつきになるんです。
辛いけど旨味が効いています。辛いだけじゃない!食べてみなきゃわからない!

先輩はこちら食べていました。笑

先輩
焼肉定食1000円!やっぱこれでしょ!

original-1

写真の通り、ボリューミーです。
お肉は甘めのタレ?に漬け込んであります。
お肉は甲州牛。オーナーの山梨にある実家、天野精肉店から直送されているそうで
甲州牛は甘みがあり、よい脂がありながら、あっさりといける!
山梨県産のコシヒカリも甘みがあって美味しさ保証できますっ!!!

先輩
この値段でこのおいしさ!コスパイイネ!
東京に行ったら必ず寄りたいお店です。

 

続いてはこちらーーー!3軒目!

日本橋茅場町 鳥徳

 

 

ここも会社の近くにあったのでよく食べに行きました(^^)
忙しくてお昼出られないときはなんと!!
お持ち帰りもできるんです♬

小寺
takeoutができるなんて素敵!
 
なんせ忙しい時が多かったので、こういうお店ってすごく重宝していました。
レポーター
出来立てだし、お弁当食べる感覚とは全く違いますっ!
original-2
老舗って感じです。
絶対おいしいやん!!!って店構えです。
なんと明治の終わりに創業したそうで今は4代目。
original-1
看板の通り、うなぎと鶏料理がメインになっています。
お店の中は1階と2階にわかれております。
靴を脱いで入るシステムになっており、先代が下足番をされています。
小寺
今時珍しいねー!下足番!
レポーター
すぐに満席になっちゃうので早めにGOしてねっ!!!

original 

小寺
上司の方と行ったときにはちゃっかり鰻重をご馳走していただきました♬
original-3
鰻重2200円!!!
ランチにしては贅沢ですねーーー!
小寺
持つべきものは素敵な上司ですよっ!
でも・・・これはちょっとお値段が優しくないので・・・
こちらがオススメ!社内では人気no.1でした!
小寺
それがこちらっ!
original-5
かつ重900円!!

これね・・・本当に柔らかくって上品な味わいです。
大都会東京日本橋の老舗だけあってこだわり抜かれたものが食べられますね(^^)

小寺
あーーー食べたすぎてヨダレが出てきたっ!
先ほども伝えた通り、こちらはお持ち帰りができるんです。
レポーター
前もって何時に取りに行くか電話しておいたら作っててくれますよー!
ぜひ一度食べてみてくださいっ!♬

さーーて4軒目行きますよーー!

中華麺酒屋 彩華

 

 

連日行列なお店です。

小寺
わたし、関西にいるときはあまりつけ麺って食べる機会なかったんですー。ラーメンがメインで!でもこちらも先輩に勧められて食べてみました!
先輩
絶対につけ麺だよ!つけ麺食べてみて!絶対ね!
小寺
先輩たちってみんな標準語なんで違和感あるなぁ・・まぁ新入社員の身やし聞いとくか!
彩華
お昼時には行列ができています。
会社からはちょっと歩かないといけないので
みんな早足で通っていました!
original
わたしは【つけ麺 醤油】720円!
 

original-2
麺はつるつるの中太麺。
福岡県産小麦当店専用ブレンドを使用しているとのこと。
水菜が添えてあります。
つけ汁には、ほぐしたチャーシューがたっぷりとゆで卵半分。

小寺
麺をつけ汁につけてズルズルっといきます
先輩
つけ汁と一緒にチャーシューがからんできます
歯応えと香りを楽しめる太めのメンマも美味しく頂きました。
最後、つけ汁は保温ポットで提供されるスープ割りを投入して、鰹節を中心とした魚介系の出汁の味と香りを満喫しながら完飲します(^^)
小寺
あぁーおいしすぎるっ!!!これ関西にも出店しないかな・・みんなに食べさせてあげたいな・・

こちら、東京メトロ東西線・日比谷線の茅場町駅から徒歩2分!

 

最後はこちら!!!
日本橋お多幸本店

 

わたし実はおでんって苦手なんですよね・・・
そんなわたしでもおいしいと思えたおでん屋さんがこちら!
お多幸さんです。
original-3
店構えがしっかりしています。

小寺
わたしーおでんってー苦手でー・・
先輩
大丈夫大丈夫大丈夫!食べてみたらわかるから!
はい、そうです。いつもの先輩です。
強引なんですがおいしいものをいっぱい知っている先輩です。
食事のことは信用できます!!笑

original
おでん屋さん感でてますよね!
すごい!関西のダシが効いたおでんとは違い、関東風の醤油と砂糖で煮込んだ濃い色のおでんです。

小寺
めっちゃ黒いやん・・絶対辛いやん・・
先輩
いやいや!めっちゃおいしいからー!
小寺
心の声、読まれてるーーー
original-2
人気NO.1のこちらっ!!!!
とうめし!おでんの豆腐に乗せただけ!
この豆腐、すっごい味が染み込んでいてご飯と食べたらちょうどいいーーー♪
小寺
こんな食べ物絶対無理!
って言っていたわたしですが・・・・先輩の思惑通り
見事にハマりました。笑

さて、今回ご紹介した5軒いかがでしたか??

小寺
食べたくなりました??
 
レポーター
行きたくなりました?!
今回は【日本橋・茅場町編】をお伝えしましたー!
ちょくちょく、違う地域のレポートもアップしていこうと思います(^^)
東京に行った際にはぜひお立ち寄りくださいね!!
ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
小寺優

小寺優

制作株式会社ミリオネア
美容室に特化したサイト制作に力を入れています! お客さまの目線に立って、見やすい【サイト構成】を作成するように心がけています。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加