2016.05.18

サービス内容だけでなく、価値も伝えられる名刺です

担当者より
ミリオネア
ミリオネア
兵庫県明石市の依頼件数9年連続No.1の実績を持つ、不動産鑑定士の大谷さんにプレゼン名刺を作成しての感想をいただきました。

プレゼン名刺を作る前に悩んでいたことは何ですか?

不動産鑑定士をやっているけど、仕事内容をきちんと理解してくれる人はいなくて、しっかりと伝えられる、何かあった時に思い出してもらえるような、印象に残る名刺が欲しいと思ってました。

数ある制作会社の中で当社に依頼した一番の決め手は?

過去に作った名刺は、印刷業者に依頼したから、本当、名刺を作ったという感じでした。
でも、今回プレゼン名刺を作るにあたって、名刺交換をする相手・ターゲットが誰なのか?という事からビジネスモデルをきちんと見直すことができました。
ただの名刺ではなくて、集客の全体像の中のひとつとして、トータル的に僕のビジネスモデルを把握している!とも感じました。

実際に依頼してみてどうでしたか?

ほとんど、この「明石実績No.1」というので、第一印象から覚えてくれます。
それに、選ばれている理由を明記しているから、安心感があるからというか、相談されやすくなりました。
実績もあるから紹介しやすいね、とも言われました。

相手に対して、「自分のことを伝えることができる」ということだけでなく、作る過程でも、ターゲットが誰なのかを明確にしなければいけないと思います。だから、まずは自分が何ができるのか?を明確にしなければならない。
このプレゼン名刺を作ることで、自分のサービスの棚卸しができると思います。

担当者より
ミリオネア
ミリオネア
大谷さんの不動産鑑定士という仕事は、なかなかイメージしづらいサービスなのかもしれませんが、「明石No.1」という実績があったので、これは目立つように入れようと初回の打ち合わせから決めていました。
大谷さんのお仕事柄、士業の方との業務提携がほとんど、ということでしたので、ターゲットを士業の方と絞って作成していきました。

 

        otani_img01_d otani_img02_d

 

 

otani_img03_d

 

 

株式会社池田大谷不動産鑑定所のホームページはこちら

 

お客様の声一覧へ戻る

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加