エディター内にある「ショートコードを挿入」の使い方

2016071501

 

投稿画面、お客様の声、固定ページの編集画面のエディターには、
上記のように「ショートコードを挿入」というボタンがあります。

これを利用すると、

 

  • ボタンを作成
  • カラム投稿
  • アコーディオン表示

 

などの見せ方を使って、よりエンドユーザーの方が見やすいように工夫することができます。

 

良く使うショートコードの使い方を、
紹介しているサイトをいくつか紹介しておきます。

 

Shortcodes Ultimate – ショートコードで記事を装飾できるWordPressプラグイン

  • 基本的なプラグインの使い方
  • ボタン(テキストリンク)
  • タブ
  • アコーディオン

 

などの機能を説明されています。

 

プラグイン『Shortcodes Ultimate』を使って本文の途中だけを簡単に2カラム・3カラムに分割する方法

 

こちらでは、カラム表示が使える「行」の使い方を説明してくれています。
レスポンシブにも自動でなってくれるので、ありがたい機能ですよ!

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加