FTスポーツ小松さんのPDCAの様子を事例としてご紹介します!

2017.09.13 by 稜奈

『集客コンシェルジュ』でサポートをするといっても、
事例として紹介しているように、

↓事例で紹介したFTスポーツ↓

ストレッチによる身体の若返りプロジェクト

まず打合せをしながら、
しっかりとサービスを明確にして、
「チャレンジ企画」として目標設定し、
目標達成お為に必要なことや物を作っていく。

そこまでは分かると思うのですが、
その後のPDCA…。

制作物を作り、
その後どんな動きをしていくのか。
どんなサポートが行われるのか。

そこで今回、上に載せた
FTスポーツ 小松さんの目標達成の為に
打ち合わせをしながら考えていきましたので、
その様子を事例としてお見せ致します!

FTスポーツ 小松さんのホームページ・営業資料 完成後の動き

ホームページ・営業資料完成 数週間後

完成数週間後、
小松さんと、サポート担当が
zoomというアプリで
WEB会議を行います!

ホームページや営業資料の使い方。
その他のお困り事をお聞きしたり、
目標達成に向けての提案を
現状どういった状態なのかを確認していきます!

小松さんとの打ち合わせ後に、
社内のサポートチームで打ち合わせを行いました。

サポートチーム

なるほど。

サポートチーム

というと?

サポートチーム

あー…。

サポートチーム

そうですね!

打ち合わせで決まった対策がこちら!

「この対策をしよう!」

と決まった理由と、その様子を次にご紹介します!

詳しい打ち合わせの様子

まず、対策1を考えた経緯です。

なぜしっかりとページを作成しているのに、
結果に繋がらないのか。

というのをまず1番に考えました。

↓ホームページ内の魅力が伝わるページがこちら↓

他にもお客様の声などのページも…。

それで、
『なぜなのか』を話し合いで考えて、
原因としてわかったのは、

という事です!!

見てもらうのには、
その為の行動が必要です。

ホームページを作ったからといって、
作ってそのままにしていたら、見てもらえない。

小松さんのFacebookを確認した所、
撮影した動画などは投稿していたのですが、
ホームページ中の、オファーページ、
お客様の声は、投稿されていないんです。

…少し話は逸れますが、
いきなりネット上で検索から見つけてもらって、
そのまま来店というのは難しいです。

まずは、身近な所からしっかりと魅力を伝え、
「FTスポーツいってみたい!」「お試し受けてみたい!」と思ってもらい来てもらう。

そこからどんどん拡まっていく。

という流れを目指したいと思っているので、
だからこそ、小松さんのSNS上の投稿が必要なんです!

小松さんが投稿する事で、
「へぇ。小松さんこういう事してるんだ。」
「こんな悩みをもってた人がこうなるんだ。」
「私もやりたいな。」
「私もこの人みたいに治したいな」
と興味をもたれ、
「小松さんがしてるなら」という風に
元々 小松さんを知っている。

小松さんの身近な人に伝える事ができれば、
小松さんとの関係性から、
安心してFTスポーツに行く事が出来ると思いました。

それだけではなく、
今来てくれているお客様にも、
可能であればSNSに
「今ここに通ってて、こんな結果がでてるよー」
と投稿してほしい。

という意見も出ました。

その人の投稿をみた、身近な人(友達や近所に住んでいる知り合いの方)

と思われ、
「◯◯さんが行ってるなら安心だし、私も!」となるだろうという考えからです。

そういった意見、考えをまとめた結果、
対策1が決まりました!

その次に考えたのは、
現在、小松さんが頑張ってくれている、
ブログや動画についてです。

せっかく投稿しているのに、
「FTスポーツに行きたい!お試し受けたい!」
と思われるまでもっていけていな。
という点です。

この問題点については、

※打ち合わせ中に分かりやすくなるよう、書いていたものです。

上の画像の興味の部分を、
しっかりとブログなどで作り込む事ができれば、大丈夫です!

といっても、それを作る(ブログで書く)事が難しいので、
これは、内容・シナリオを分かりやすい様に説明した動画を
池田さんに撮ってもらう事で、
小松さんに再度挑戦してもらい、修正しつつも形にしていけば良い!!

という案に落ち着きました。

池田

OK!任せて♪

…池田さんもヤル気なので問題なしです!

この対策①・②をすれば、
しっかり「お試し受けたい!」という人が来てくれる!

その来てくれた人のBefore▶After記事や、
挑戦中!!という記事を書き、
その人にもSNSに書いてもらう!

そうすると更に、「来たい!」という人が増える!

という事に、意見がまとまりました!

後は、この内容を
小松さんにしっかり伝えて、
実行してもらうのが、次の行動です!

さっそく小松さんに、
打ち合わせをしたい!と連絡し、
5日後に打ち合わせが決定しました。

しっかり対策を説明して、
それはどういう意図で行うのかも説明した上で、
また一緒に行動して、目標達成を目指していきます!

『集客コンシェルジュ』でサポートをするといっても、
事例として紹介しているように、

↓事例で紹介したFTスポーツ↓

ストレッチによる身体の若返りプロジェクト

まず打合せをしながら、
しっかりとサービスを明確にして、
「チャレンジ企画」として目標設定し、
目標達成お為に必要なことや物を作っていく。

そこまでは分かると思うのですが、
その後のPDCA…。

制作物を作り、
その後どんな動きをしていくのか。

どんなサポートが行われるのか。

そこで今回、上に載せた
FTスポーツ 小松さんの目標達成の為に
打ち合わせをしながら考えていきましたので、
その様子を事例としてお見せ致します!

FTスポーツ 小松さんのホームページ・営業資料 完成後の動き

ホームページ・営業資料完成 数週間後

完成数週間後、
小松さんと、サポート担当が
zoomというアプリで
WEB会議を行います!

ホームページや営業資料の使い方。
その他のお困り事をお聞きしたり、
目標達成に向けての提案を
現状どういった状態なのかを確認していきます!

小松さんとの打ち合わせ後に、
社内のサポートチームで打ち合わせを行いました。

サポートチーム

なるほど。

サポートチーム

というと?

サポートチーム

あー…。

サポートチーム

そうですね!

打ち合わせで決まった対策がこちら!

「この対策をしよう!」

と決まった理由と、その様子を次にご紹介します!

詳しい打ち合わせの様子

まず、対策1を考えた経緯です。

なぜしっかりとページを作成しているのに、
結果に繋がらないのか。

というのをまず1番に考えました。

↓ホームページ内の魅力が伝わるページがこちら↓

他にもお客様の声などのページも…。

それで、
『なぜなのか』を話し合いで考えて、
原因としてわかったのは、

という事です!!

見てもらうのには、
その為の行動が必要です。

ホームページを作ったからといって、
作ってそのままにしていたら、見てもらえない。

小松さんのFacebookを確認した所、
撮影した動画などは投稿していたのですが、
ホームページ中の、オファーページ、
お客様の声は、投稿されていないんです。

…少し話は逸れますが、
いきなりネット上で検索から見つけてもらって、
そのまま来店というのは難しいです。

まずは、身近な所からしっかりと魅力を伝え、
「FTスポーツいってみたい!」「お試し受けてみたい!」と思ってもらい来てもらう。

そこからどんどん拡まっていく。

という流れを目指したいと思っているので、
だからこそ、小松さんのSNS上の投稿が必要なんです!

小松さんが投稿する事で、
「へぇ。小松さんこういう事してるんだ。」
「こんな悩みをもってた人がこうなるんだ。」
「私もやりたいな。」
「私もこの人みたいに治したいな」
と興味をもたれ、
「小松さんがしてるなら」という風に
元々 小松さんを知っている。

小松さんの身近な人に伝える事ができれば、
小松さんとの関係性から、
安心してFTスポーツに行く事が出来ると思いました。

それだけではなく、
今来てくれているお客様にも、
可能であればSNSに
「今ここに通ってて、こんな結果がでてるよー」
と投稿してほしい。

という意見も出ました。

その人の投稿をみた、身近な人(友達や近所に住んでいる知り合いの方)

と思われ、
「◯◯さんが行ってるなら安心だし、私も!」となるだろうという考えからです。

そういった意見、考えをまとめた結果、
対策1が決まりました!

その次に考えたのは、
現在、小松さんが頑張ってくれている、
ブログや動画についてです。

せっかく投稿しているのに、
「FTスポーツに行きたい!お試し受けたい!」
と思われるまでもっていけていな。
という点です。

この問題点については、

※打ち合わせ中に分かりやすくなるよう、書いていたものです。

上の画像の興味の部分を、
しっかりとブログなどで作り込む事ができれば、大丈夫です!

といっても、それを作る(ブログで書く)事が難しいので、
これは、内容・シナリオを分かりやすい様に説明した動画を
池田さんに撮ってもらう事で、
小松さんに再度挑戦してもらい、修正しつつも形にしていけば良い!!

という案に落ち着きました。

池田

OK!任せて♪

…池田さんもヤル気なので問題なしです!

この対策①・②をすれば、
しっかり「お試し受けたい!」という人が来てくれる!

その来てくれた人のBefore▶After記事や、
挑戦中!!という記事を書き、
その人にもSNSに書いてもらう!

そうすると更に、「来たい!」という人が増える!

という事に、意見がまとまりました!

後は、この内容を
小松さんにしっかり伝えて、
実行してもらうのが、次の行動です!

さっそく小松さんに、
打ち合わせをしたい!と連絡し、
5日後に打ち合わせが決定しました。

しっかり対策を説明して、
それはどういう意図で行うのかも説明した上で、
また一緒に行動して、目標達成を目指していきます!

The following two tabs change content below.
稜奈

稜奈

ブログ記事担当!株式会社ミリオネア
ミリオネアの癒し系の末っ子! キャラを出したユニークな記事を書くのが好き! 楽しかったこと、良かったこと、美味しかったこと、 どんどん書いてくよー! DE部メンバーの1人(2年後くらいには卒業してます。)

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加