ゴールデンサークルとはなんぞや?

2016.09.28 by 稜奈

 

社長に言われたので
ゴールデンサークルについて調べてみます(^^;;
ゴールデンサークルって何??!って私も思ってて、説明なんか無理!
ってなってたんですが、キュレーションしつつ私流にできるだけ分かりやすく
説明していこうと思います!
私も理解しながらみなさんにも分かるようにまとめていきますね!!

ゴールデンサークルとは?

ゴールデンサークルとは何なのか?なんですが…

これがゴールデンサークルです。

まず、この動画を見てみてください。
「凄いプレゼン」TEDで17,000,000再生され話題に

 

TED(カンファレンス)
TED(テド、英: Technology Entertainment Design)とは、アメリカのカリフォルニア州、ロングビーチ(過去にはモントレー)で年一回、大規模な世界的講演会を主催しているグループのこと。
byグーグル先生

上の動画。
サイモン・シネックさんがTEDで紹介した『優れたリーダーはどうやって行動を促すか』なんですが、
その内容、アイデアがゴールデンサークルです。

どういう意味なのか

紹介されたアイデアを一言で表現すると、
「人は『何を(what)ではなく、何故『why』に動かされる」

ということです。
この何故とは、(自分の動機・ビジョン・理念)自分が信じていることを語ることで、
共感が生まれれば人々を惹きつけるという考え方。

WHYとはコアである

ゴールデンサークル.001

what・how・why
ビジネスをやっている全てに当てはまることだと思います。
私たちが、『what』何をやっているか。は私たちは知っています。
私たちが『how』他とどういう違いがあるのか。も私たちは知っています。
↓けど…
『why』何故 
・それをするのか
・私はこのビジネスをするのか
・私はこの商品を売っているのか

に応えれる人は少ない…。
例えば、
1・what→「私は農家をしています」
2・how→「安心・安全な無農薬の有機野菜を作っています」
3・why→「えっと……」

こんな感じにほとんどの人がなります。
でも、これじゃダメなんです!
WHYは人を動かす!!
何故か…それは、WHYがそのビジネス全てのコアだから。
ゴールデンサークルの中心。

コア…物事を中心とした意味(核)

つまり、この順序で説明・アピールなどしていくべきなんです。
ゴールデンサークル.002

ゴールデンサークルの活用

どれだけゴールデンサークルの良さ、大事さを説明しても実際、見たり・したり しないと分かりずらいと思います。

ビジネスで活躍するゴールデンサークルですが、
普通に仕事上でも役立ちます。
ので、仕事上のことを例えとして見せたいと思います。

例えば、
上司や先輩に何かを頼まれる

内間
この記事書いてくれん?
オウンドメディアのマニュアルの一記事です。
稜奈
分かりました。

↑この場合は『what』だけ。
でも

内間
オウンドメディアで、
〜をしようとした時
初めてでどうすればいいんか
分からんかったから、
マニュアル記事で
書いておいてくれると
他の初めての人たちも
わかると思うし、
マニュアルの内容も良くなると思う
から書いてくれん?
稜奈
なるほど!分かりました!
↑この様に何故書くのか。と、whyが見えると
頼まれたことの背景や目的などがわかるので
モチベーションも上がりますし、気分的にも変わると思います!
そしてこの時、
その、(how)頼まれたことをどう進めるか。
も同時に考えると、こんな図形・説明が必要。
他の人にお願いする。なども洗い出せます。

池田
なるほど・・・
池田
りょうな〜
稜奈
なんですか??
池田
ちょっと肩がこってて
仕事のスピードがおちてきてる
っぽいから、
肩揉んで〜〜!
稜奈
……それ、
ゴールデンサークル使ってても
関係ないです。しませんよ。
池田
え?!なんでや〜
内間
…やれやれ。あたりまえでしょ!
池田
くそぉ〜

うるさい池田さんはほっておいて、

さきほどの例えのようなものは、
お客さま・クライアントに話を聞く場合でも活用できます。
whatだけでなく、how・whyも一緒に深堀りすると、思わぬ情報が得られると思います。
ただ、インタビューや質問などで注意してほしいのは、
いきなりwhyから聞くと、相手が過剰に身構える可能性があるので、
ゴールデンサークルとは逆になっちゃいますが、
あえて、whatからhowを聞いていき、
最終的にwhyまで聞けると、その人の動機や目的、やろうとしてること、ビジョンなどが見えてくる。
↑これは日常の会話でも使えるテクニックです。

 

なぜ良くなるのか

なぜ、whyから語るだけで劇的に変わるのか…。
それは、
whyを語られると、
感動・納得・理解・共感
してしまうから。
↑様々なんですが、これを理由に
聞いてる人たちは惹きつけられてしまうんです。

 

まとめ

ゴールデンサークルを知らなかった私が、
今回の記事を書くために調べて、理解した結果・・・
whyからはじめ、
why→how→what
と考えるゴールデンサークル。
知らない・実践していないなんて
すごくもったいない!と思いました。

なので、この記事を読んだ方はいまから、
ゴールデンサークルを実践してみてください!!!

The following two tabs change content below.
稜奈

稜奈

ブログ記事担当!株式会社ミリオネア
ミリオネアの癒し系の末っ子! キャラを出したユニークな記事を書くのが好き! 楽しかったこと、良かったこと、美味しかったこと、 どんどん書いてくよー! DE部メンバーの1人(2年後くらいには卒業してます。)

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加